regular tasting レアものから年代物まで、様々なワインを・・・

レアものから年代ものまで、毎回様々なテーマを絞り込みセレクトしたシノワワイン会のご案内です。 お好きなお時間にご来店していただき、それぞれのテーブルでご自由にお楽しみください。
但しワインは 18:00 に抜栓します。

7 July 2020
14 Tuesday

〜 一流生産者への挑戦状 〜

華麗なる昇格!【満席御礼】

コース料理無し
定員12名様
7 glass set 各60cc
¥29,800 消費税・サービス料別

2016 Romanée Saint Vivant ( l'Arlot )
   ロマネ・サン・ヴィヴァン(ラルロ) 
2016 Vosne Romanee les Suchots
   ヴォーヌ・ロマネ・レ・スショ(ラルロ)
2016 Nuits St Georges Clos des Forets St Georges
   ニュイ・サン・ジョルジュ・クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ(ラルロ)
2014 Chambolle-Musigny La Combe D'orveau V.V. Cuvee Ultra (Perrot-Minot)
   シャンボール・ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォー キュヴェ・ウルトラ(ペロ・ミノ)
2011 Nuits Saint Georges Clos de la Marechale Rouge(Jacques Frédéric Mugnier )
   ニュイ・サン・ジョルジュ・クロ・ド・ラ・マレシャル(J.F.ミュニエ)
2009 Clos de Roche(David Duband )
   クロ・ド・ラ・ロッシュ(D.デュヴァン)
2000 Charmes Chambertin(Armand Rousseau )
   シャルム・シャンベルタン(A.ルソー)

「ル・ギィ・ド・メイユール・ヴァン・ド・フランス」の最新版2020年版で、ドメーヌ・ラルロが栄誉ある三つ星を取得しまた。
フラッグシップにロマネ・サンヴィヴァンを所有し、モノポール三つを含む輝かしいプルミエクリュやニュイとしては珍しい白など様々なラインナップがありますが、今回は特級畑とそこに隣接するプルミエクリュ、ラルロの本拠地の中でも代表的なモノポールの3アイテムをご用意しました。元々素晴らしいドメーヌでしたが2014年からジェラルディーヌ・ゴドー女史が醸造長として参画しさらに評判をあげ今回の三つ星という結果に至ったのです。
さらに続く3生産者は近年三つ星に昇格した生産者を個性的な畑で、最後は不動の我らがルソーで締めくくります。
ペロ・ミノはアルマン・メルムを起源としアンリ・ジャイエの薫陶を受けたクリストフが破竹の勢いで評価を高めています。
シャンボールを代表するこの畑から樹齢70年以上のブドウから作られる「キュヴェ・ウルトラ」は貴婦人の味わいシャンボール
・ミュジニー村のあるべき姿を体現しています。
J.F.ミュニエからはモノポールのクロ・ド・ラ・マレシャルを。ヴォギュエに次いで特級畑ミュジニーを多く所有している事はあまりに有名です。ドメーヌが金銭的に厳しかった時代に50年もの間、フェヴレに貸し出していた畑が、2004年に契約満了となり戻って来る事でドメーヌは大きく飛躍しました。もう二度と手放す事はない、そうあって欲しい物語のある畑です。
D.デュバンは今はもう存在しない幻の生産者、ジャッキー・トルショーの意思と畑を受け継ぎました。特級畑のクロ・ド・ラ・ロッシュはその代表銘柄。素晴らしいヴィンテージと合間ってどのような表情を見れるでしょうか。
大トリを飾るのは、もはや説明不要、アルマン・ルソーより20年熟成の特級畑のシャルム・シャンベルタンを。まだシャルルが存命の時の貴重なバックヴィンテージです。シャンベルタンやクロ・サン・ジャックに目が行きがちですが丸みと柔らかさ、懐の深い味わいはシャルムならでは。たゆまぬ努力により三つ星を勝ち取った今が旬の生産者たちの共演の宴、どうぞお見逃しなく!

top   |   older >

regular tasting
  • お1人様より承っております。
  • キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。
  • 当日、ワインのコンディションよっては同等クラスのものと交換させていただく場合もございます。予めご了承ください。
  • ワインは 18:00 に抜栓します。
  • 表示金額はすべて外税表記になっております。
    別途10%のサービス料と消費税を頂戴いたします。
archive sunday special