regular tasting レアものから年代物まで、様々なワインを・・・

レアものから年代ものまで、毎回様々なテーマを絞り込みセレクトしたシノワワイン会のご案内です。 お好きなお時間にご来店していただき、それぞれのテーブルでご自由にお楽しみください。
但しワインは 18:00 に抜栓します。

12 December 2019
30 Monday
新春スペシャルワイン会

~ラフィット・ロートシルト世紀の時空を超えて~

プランB 【残席僅か】

料理無し
12セット限定
7 glass set 55cc
¥128,000 消費税・サービス料別

1996 Chateau Lafite Rothschild (Pauillac)
シャトー ラフィット ロートシルト(ポイヤック)
1986 Chateau Lafite Rothschild (Pauillac)
シャトー ラフィット ロートシルト(ポイヤック)
1976 Chateau Lafite Rothschild (Pauillac)
シャトー ラフィット ロートシルト(ポイヤック)
1966 Chateau Lafite Rothschild (Pauillac)
シャトー ラフィット ロートシルト(ポイヤック)
1957 Chateau Lafite Rothschild (Pauillac)
シャトー ラフィット ロートシルト(ポイヤック)
1933 Chateau Lafite Rothschild (Pauillac)
シャトー ラフィット ロートシルト(ポイヤック)
1919 Chateau Lafite Rothschild (Pauillac)
シャトー ラフィット ロートシルト(ポイヤック)

30日の究極のプランBはボルドーワインです、数あるシャトーの中でもトップと言われるシャトー・ラフィッット・ロートシルトの本当に究極の熟成ワイン、な・な・なんと!!1919年ヴィンテージの100年熟成をご用意致しました。年に1度のスペシャルワイン会、2019年の記憶の締めくくりに、忘れられない感動と味わいをお楽しみ下さい。

12 December 2019
30 Monday
新春スペシャルワイン会

~2015 Domaine de la Romanee-Conti~

プランA 【満席御礼】

料理無し
13セット限定
7 glass set 55cc
¥188,000 消費税・サービス料別

2015 Corton
コルトン
2015 Echezeaux
エシェゾー
2015 Grand Echezeaux
グラン・エシェゾー
2015 Romanee-St-Vivant
ロマネ・サン・ヴィヴァン
2015 Richebourg
リシュブール
2015 La Tache
ラ・ターシュ
2015 Romanee-Conti
ロマネ・コンティ
(すべてドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)

もちろん今年もやります!ロマネ・コンティを含むD.R.C.の飲み比べ!この至高のアイテムを一堂に飲む機会はシノワのお客様だけの特権です!

ロマネ・コンティはワイン好きなら生涯に一度は体験しなくてはならない至高のワインです。
たっぷりとした果実味が豊潤なコルトン、華やかで明るく赤いバラの香りが一面に漂うエシェゾー、どっしりとした厚みと力強さを兼ね備えたグラン・エシェゾー、そして近年品質が見違えるほど向上し、ほとんど球体のバランスを保つロマネ・サンヴィヴァン、目を瞑るとその地層が見えてくるほどテロワールを最も体現したリシュブール、ゴージャスでスケールが大きくこのうえなく複雑なラ・ターシュ、全くの無垢でまさに天上からの響きを奏でるロマネ・コンティ。

地上の諸々の具象をいっさい超越して天上界の輝きを放つロマネ・コンティ・・・。このワインだけは機会があるごとになんとしても飲まなければなりません。全てのワインの頂点、比類なき唯一絶対の存在、そして誰をも魅了して止まない甘美な液体の中に、私達の肉体が消滅しても永遠に続くであろう至高の輝きを感じてください。

今年もシノワのゲストの皆様に贈らせていただく至高のギフト、どうぞ心ゆくままお楽しみください。

12 December 2019
29 Sunday
新春スペシャルワイン会

~ゾロ目のミュジニー~

プランB 【満席御礼】

料理無し
12セット限定
6 glass set 55cc
¥111,111 消費税・サービス料別

2011 Musigny (Domaine Comte Georges de Vogue)
ミュジニー(ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ)
2000 Musigny (Domaine Comte Georges de Vogue)
ミュジニー(ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ)
1999 Musigny (Domaine Comte Georges de Vogue)
ミュジニー(ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ)
1988 Musigny (Domaine Comte Georges de Vogue)
ミュジニー(ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ)
1977 Musigny (Domaine Comte Georges de Vogue)
ミュジニー(ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ)
1955 Musigny (Domaine Comte Georges de Vogue)
ミュジニー(ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ)

29日の究極のプランBはブルゴーニュ地方シャンボール・ミュジニー村、トップ・ドメーヌの一つ『ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ』生み出した珠玉のワインの中に燦然と輝くグラン・クリュの中のグラン・クリュ『ミュジニー』ばかりを取り揃えたワイン会、しかもしも二桁がゾロ目のヴィンテージだけを取り揃えた変わり種!

12 December 2019
29 Sunday
新春スペシャルワイン会

~2015 Domaine de la Romanee-Conti~

プランA 【満席御礼】

料理無し
13セット限定
7 glass set 55cc
¥188,000 消費税・サービス料別

2015 Corton
コルトン
2015 Echezeaux
エシェゾー
2015 Grand Echezeaux
グラン・エシェゾー
2015 Romanee-St-Vivant
ロマネ・サン・ヴィヴァン
2015 Richebourg
リシュブール
2015 La Tache
ラ・ターシュ
2015 Romanee-Conti
ロマネ・コンティ
(すべてドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)

もちろん今年もやります!ロマネ・コンティを含むD.R.C.の飲み比べ!この至高のアイテムを一堂に飲む機会はシノワのお客様だけの特権です!

ロマネ・コンティはワイン好きなら生涯に一度は体験しなくてはならない至高のワインです。
たっぷりとした果実味が豊潤なコルトン、華やかで明るく赤いバラの香りが一面に漂うエシェゾー、どっしりとした厚みと力強さを兼ね備えたグラン・エシェゾー、そして近年品質が見違えるほど向上し、ほとんど球体のバランスを保つロマネ・サンヴィヴァン、目を瞑るとその地層が見えてくるほどテロワールを最も体現したリシュブール、ゴージャスでスケールが大きくこのうえなく複雑なラ・ターシュ、全くの無垢でまさに天上からの響きを奏でるロマネ・コンティ。

地上の諸々の具象をいっさい超越して天上界の輝きを放つロマネ・コンティ・・・。このワインだけは機会があるごとになんとしても飲まなければなりません。全てのワインの頂点、比類なき唯一絶対の存在、そして誰をも魅了して止まない甘美な液体の中に、私達の肉体が消滅しても永遠に続くであろう至高の輝きを感じてください。

今年もシノワのゲストの皆様に贈らせていただく至高のギフト、どうぞ心ゆくままお楽しみください。

11 November 2019
12 Tuesday

〜プッスドールであってプッスドールで無い幻のワイン〜

『THE POUSSE d'OR』

料理無し
12セット限定
6 glass set 55cc
¥79,800 消費税・サービス料別

2009 Volnay Clos de la Bousse d’Or (La POUSSE d'OR)
ヴォルネイ・クロ・ド・ラ・ブス・ドール(ラ・プス・ドール)
1990 Volnay Clos de la Bousse d’Or (La POUSSE d'OR)
ヴォルネイ・クロ・ド・ラ・ブス・ドール(ラ・プス・ドール)
1988 Volnay Clos de la Bousse d’Or (La POUSSE d'OR)
ヴォルネイ・クロ・ド・ラ・ブス・ドール(ラ・プス・ドール)
1972 Volnay Clos de la Bousse d’Or (La POUSSE d'OR)
ヴォルネイ・クロ・ド・ラ・ブス・ドール(ラ・プス・ドール)
1967 Volnay Clos de la Bousse d’Or (La POUSSE d'OR)
ヴォルネイ・クロ・ド・ラ・ブス・ドール(ラ・プス・ドール)
1953 Volnay Pousse d’Or (Leroy)
ヴォルネイ・プス・ドール(ルロワ)

今回のテーマは『THE POUSSE d'OR』、ブルゴーニュ・ワインラヴァーの皆様には良く知られている生産者だと思います。
1500年代から続く伝統あるドメーヌ、長い歴史を彩った代々の所有者達、その中には1869年からDRCを所有していたジャク・マリー・デュヴォー・ブロシェも名を連ねます。
近年では1964年に所有者となったニコラ・ポテルが有名だと思います、そしてそのポテル急死の後を継いだのがパトリック・ランダンジェ、近年畑を買いまし、醸造設備も自然かつ最新の設備に代え、ワインの質・ラインナップ共に充実した生産者となっています。
このドメーヌには象徴的な2つのモノポールが有ります、『クロ・デ・ソワサント・ウーヴレ』と今回のテーマとなる『クロ・ド・ラ・ブス・ドール』です。
ご存知の方も多いこの『クロ・ド・ラ・ブス・ドール』に纏わる逸話、所有者と畑名は共通してはならないと言う法律の元(DRCの場合は特別だそうです、、、)生産者名を変える訳には行かないので、畑名を”プス”では無く”ブス”に変えて皮肉を込めたと言われます。
その『クロ・ド・ラ・ブス・ドール』を2000年代の代表優良ヴィンテージ2009年から各年代を贅沢にお楽しみいただきます。
さらに、最後は今では幻のワイン(存在すらご存知無い方も多いと思います)と言われる、畑名『プス・ドール』のワイン、しかもしかも生産者は究極のドメーヌ『ルロワ』による一品です。今後出逢う事の出来ないワインを是非お楽しみ下さい。

皆様もご参加心よりお待ちしております。

< newer   |   top   |   older >

regular tasting
  • お1人様より承っております。
  • キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。
  • 当日、ワインのコンディションよっては同等クラスのものと交換させていただく場合もございます。予めご了承ください。
  • ワインは 18:00 に抜栓します。
  • 表示金額はすべて外税表記になっております。
    別途10%のサービス料と消費税を頂戴いたします。
archive sunday special