regular tasting レアものから年代物まで、様々なワインを・・・

レアものから年代ものまで、毎回様々なテーマを絞り込みセレクトしたシノワワイン会のご案内です。 お好きなお時間にご来店していただき、それぞれのテーブルでご自由にお楽しみください。
但しワインは 17:30 に抜栓します。

9 September 2019
15 Sunday

~北から南へ、特級畑巡り~

偉大なるヴィンテージ!魅惑の2009年 

コース料理付
定員12名様
6 glass set 60cc
¥42,800 消費税・サービス料別

2009 Ruchottes Chambertin Clos des Ruchotts(A.Rousseau)
2009 ルシュット・シャンベルタン・クロ・デ・ルシュット(アルマン・ルソー)
2009 Clos de la Roche(Dujac)
2009 クロ・ド・ラ・ロシュ(デュジャック)
2009 Bonnes Mares(R.Groffier)
2009 ボンヌ・マール(ロベール・グロフィエ)
2009 La Grande Rue(F.Lamarche)
2009 ラ・グランド・リュ(フランソワ・ラマルシュ)
2009 Echezeaux(D.R.C)
2009 エシェゾー(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)
2009 Richebourg(T.Liger Belair)
2009 リシュブール(ティボー・リジェ・ベレール)

★ジュヴレ・シャンベルタンのトップ・ドメーヌ アルマン・ルソーの
特級畑 ルショット・シャンベルタンの上部北半分を所有する、アルマン・ルソーのモノポール。

★モレ・サン・ドニを牽引するドメーヌ・デュジャック。
デュジャックの顔とも言うべきモレ・サン・ドニ屈指の特級畑、クロ・ド・ラ・ロシュ。

★シャンボール・ミュジニーの名手ロベール・グロフィエが誇る、生産量僅かな特級畑、力強さとフレッシュ感を兼備した別格の出来栄え、ボンヌ・マール。

★ラ・ターシュとロマネ・コンティに挟まれながら、AOC法制定時には1級畑だったラ・グランド・リュ、
1992年から特級畑へ昇格のフランソワ・ラマルシュのモノポール特級畑ラ・グランド・リュ。

★ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティが生産するエシェゾーは、
数ある生産者の中でも圧倒的に高い評価を獲得し、人気、実力共に唯一無二の存在です。

★2002年ファースト・ヴィンテージにして、高評価のライジングスター
ティボー・リジェ・ベレールの至宝の特級畑、リシュブールをご用意しました。

偉大なるヴィンテージ2009年の優良生産者の特級畑をご堪能下さいませ。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

8 August 2019
11 Sunday

〜夏です!ブラン・ド・ブランです!〜

ジャック・セロスVSサロン 

コース料理無し
定員12名様
6 glass set 60cc
¥43,800 消費税・サービス料別

N.V.Jacques Selosse Brut Initial Blanc de Blancs(Avize)
N.V.ジャック・セロス・ブリュット・イニシャル・ブラン・ド・ブラン(アヴィーズ)
N.V.Jacques Selosse Substance Blanc de Blancs Brut(Avize)
N.V.ジャック・セロス・シュブスタンス・ブラン・ド・ブラン・ブリュット(アヴィーズ)
1998 Jacques Selosse Millesimes Blanc de Blancs Brut(Avize)
1998 ジャック・セロス・ミレジム・ブラン・ド・ブラン・ブリュット(アヴィーズ))
1999 Delamotte Blanc de Blancs Brut Collection(Le Menil sur Oger)
1999 ドラモット・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・コレクション(ル・メニル・シュール・オジェ)
2002 Salon Brut Blanc de Blancs(Le Menil sur Oger)
2002 サロン・ブリュット・ブラン・ド・ブラン(ル・メニル・シュール・オジェ)
1995 Salon Brut Blanc de Blancs(Le Menil sur Oger)
1995 サロン・ブリュット・ブラン・ド・ブラン(ル・メニル・シュール・オジェ)

サロンは、ブドウの出来の良い年にだけ、単一品種、単一クリュ、単一収穫年のシャンパーニュのみを生産し、この100年間にリリースされたのはわずか30数ヴィンテージのみです。ではサロンが造られない年、そのブドウはどうなるのかといえば、ドゥラモットのために使われるのです。
サロンと同じ村で造られる姉妹メゾンが「ドゥラモット」。250年の歴史とシャルドネへの強いこだわりを持ったメゾンです。
ドゥラモット ブラン・ド・ブラン コレクションは自社のワインセラーで貯蔵され、長い期間を澱とともに貯蔵されることで、豊満さが増し、新鮮さと輝きを保ちつづける極上品です。1970年から僅か6ヴィンテージしか生産されておりません。

世界的なレコルタン・マニュピュラン ブームは、ジャック・セロスから始まったともいわれるメゾンです。
イニシャルは平均樹齢38年のアヴィーズ、クラマン、オジェのグラン・クリュ畑のシャルドネから造られたブラン・ド・ブランです。セロスのスタンダードキュヴェであり、究極のシャンパーニュです!
シュブスタンスは、本質と名付けられたジャックセロスの最高傑作のシャンパーニュです。最高の原料ワインを産みだすアヴィーズ産のシャルドネをジャック・セロス独自のソレラで熟成しボトリング。このソレラには1984年収穫からのワインが入っており、ヴィンテージの特徴を消しテロワールを表現するために用いたのがこのシュブスタンスです。
ジャック・セロス・ミレジメ・ブラン・ド・ブラン・ブリュットは、セロスの単年アイテムです。
夏 真っ盛り! 素晴らしく整った アロマ、酸、ミネラル、黄金にきらめくブラン・ド・ブランの泡を
ご堪能下さいませ。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

7 July 2019
14 Sunday

~王家を守護する騎士と私生児~

孤高の輝き! ル・モンラッシェとその一族

コース料理無し
定員12名様
6 glass set 60cc
¥39,800 消費税・サービス料別

2012Bienvenue Batard Montrachet (Leflaive)
2012 ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ(ルフレーブ)
2012 Batard Montrachet Leflaive (Leflaive)
2012 バタール・モンラッシェ(ルフレーブ)
2012 Chevalier Montrachet (Leflaive)
2012 シュヴァリエ・モンラッシェ(ルフレーブ)
2006 Chevalier Montrachet (E.Sauzet)
2006 シュヴァリエ・モンラッシェ(エティエンヌ・ソゼ)
2004 Chevalier Montrachet (Ch.de.Puligny Montrachet)
2004 シュヴァリエ・モンラッシェ(シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ)
1999Le Montrachet (M.Colin)
1999 ル・モンラッシェ(マルク・コラン)

今回のワイン会は、ブルゴーニュ・シャルドネの最高峰、「ル・モンラッシェ」とその畑を護衛するように取り囲む特級畑の競演です。
最初の3本は、このエリアどころかブルゴーニュを代表し、至高のワインを造り続けるドメーヌ・ルフレーブの「シュヴァリエ」「バタール」「ビアンヴニュ・バタール」を2012年の同一ヴィンテージで比較していただきます。
1997年に全ての畑をいち早くビオディナミに移行し、今は亡きアンヌ・クロードが完璧に畑の管理し、テロワールを余すところなく表現した作品です。
この3種のワインに共通する純粋さと余韻の美しさこそ、ビオディナミの真価です。
「シュヴァリエ」の緊張感、「バタール」のリッチさ、「ビアンヴニュ」のしなやかさなど、標高と土壌の違いがもたらすテロワール由来の微細な香りと味わいの差異を感じるまたとない機会です。
次の2本は「シュヴァリエ・モンラッシェ」から。エティエンヌ・ソゼはネゴシアンに分類されますが、ソゼが管理する専売契約の畑と自社畑から造られるため、ドメーヌものと遜色がない素晴らしさ。シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェは2002年からエチエンヌ・ド・モンティーユがマネージャーに就任し、ビオディナミを採用したことにより、その評価は一気にトップレヴェルに。両者に共通するクリスタルなミネラルの透明感と鋭利で美しい酸味が、この畑らしい味わいを象徴しています。最後の1本「ル・モンラッシェ」はマルコ・コランの1999年物。畑はシャサーニュ側の最上部に位置し、年産2樽の希少なものです。
ちなみにシャサーニュ側のモンラッシェには定冠詞の「ル」が付きます。なぜ「ル・モンラッシェ」が至高なのか、一口飲めばわかるその素晴らしさ。
そして飲まなければわからない不思議さをどうぞ体感してください。

5 May 2019
5 Sunday

宿命のライバル対決

トロタノワvsコンセイヤントvsレヴァンジル

コース料理無し
定員12名様
6 glass set 60cc
¥68,800 消費税・サービス料別

1982 Chateau Trotanoy
1982 シャトー・トロタノワ(ポムロール)
1982 Chateau l`Evangil
1982 シャトー・レヴァンジル(ポムロール)
1982 Chateau La Conseillante
1982 シャトー・コンセイヤント(ポムロール)
1970 Chateau Trotanoy
1970 シャトー・トロタノワ(ポムロール)
1962 Chateau l`Evangil
1962 シャトー・レヴァンジル(ポムロール)
1961 Chateau La Conseillante
1961 シャトー・コンセイヤント(ポムロール)

気候に恵まれた年には、世界中のあらゆるワインの中で最もスケール豊かで長命なワインができる村。
その豊満で凝縮したボディはグラマラスで退廃的、シルキーな舌触りはセクシーで官能的とさえ言えます。当日は近年最も成功した1982年ヴィンテージで幕が開きます。
その後に続くのは、爆発的な果実味とスケール感でペトリュスを超えるとの評価も高い1970年のトロタノワ、古典的なグレートヴィンテージで美しく成熟した1962年のレヴァンジル、20世紀で3指に入る傑出年で、その退廃的なボディと舌にまとわりつく官能性で群を抜く1961年のラ・コンセイヤントです。
GWスペシャルワイン会の最終日、ルビー色に美しく輝く液体に、思う存分、身も心も浸してみませんか。

5 May 2019
4 Saturday

コシュ・デリvsラフォンvsラモネvsルフレーブ

白の名手は赤も凄い!

コース料理無し
定員12名様
6 glass set 60cc
¥28,800 消費税・サービス料別

2006 Volnay Premier Cru (C.Dury)
2006 ヴォルネイ・プルミエ・クリュ(コシュ・デュリ)
2003 Pommard Les Vaumuriens (C.Dury)
2003 ポマール・レ・ヴォーミュリアン(コシュ・デュリ)
1996 Volnay Santenots du Milieu (C.Lafon)
1996 ヴォルネイ・サントノ・デュ・ミリュー(コント・ラフォン)
1990 Chassagne Montrachet Clos Saint Jean (Ramonet)
1990 シャサーニュ・モンラッシェ・クロ・サン・ジャック(ラモネ)
1986 Volnay Champans (C.Lafon)
1986 ヴォルネイ・シャンパン(コント・ラフォン)
1979 Blagny (Leflaive)
1979 ブラニー(ルフレーブ)

生産者はご存知、シャルドネを造ったら世界最高の4つのドメーヌ。スタートは現在異常なほど価格高騰し超入手困難なコシュ・デュリです。
特にポマールは市場に出回ることはほとんどない貴重なもの。その美しさは群を抜いています。コント・ラフォンからはヴォルネイを2種類。素晴らしく旨味豊かで複雑さと透明感を兼ね備えた最上のワインです。
ラモネはグレートヴィンテージの1990年。ルフレーブは隠れた赤の代表作で熟成のピークを迎えている1979年のブラニィというラインナップ。
はたしてこの偉大なシャルドネのスペシャリスト達が、ピノ・ノワールでも素晴らしいテロワールを表現できるのか、腕の見せ所です。乞うご期待を!

4 April 2019
30 Tuesday

歴史の変わり目 SHOWAからHEISEI始まりと終わり

シュヴァル・ブラン年代記

コース料理無し
定員12名様
5 glass set 60c
¥98,800 消費税・サービス料別

2000 Chateau Cheval Blanc
2000 シャトー・シュヴァル・ブラン(サン・テミリオン)
1989 Chateau Cheval Blanc (Saint-Emilion)
1989 シャトー・シュヴァル・ブラン(サン・テミリオン)
1962 Chateau Cheval Blanc (Saint-Emilion)
1962 シャトー・シュヴァル・ブラン(サン・テミリオン)
1953 Chateau Cheval Blanc (Saint-Emilion)
1953 シャトー・シュヴァル・ブラン(サン・テミリオン)
1926 Chateau Cheval Blanc (Saint-Emilion)
1926 シャトー・シュヴァル・ブラン(サン・テミリオン)

スタートは平成最高のヴィンテージ2000年。続いて平成元年の1989年、昭和の高度成長期真っ只中の1962年、戦後復興の途上で偉大なグレートヴィンテージ1953年、そして最後は昭和元年の1926年というラインナップです。
マイケル・ブロードベントによると、1926年、1953年、1989年、2000年を★★★★★(5つ星)、1962年を★★★★(4つ星)にした上に、全てにその年最上の評価をしています。
にその年最上の評価をしています。ちなみに1926年のコメントは、「私がこれまでに口にした最も華、麗なワインのひとつ。
フィネスと優れた余韻を持つ。その素晴らしさはまだ続くだろう。」との評価です。
歴史が動く記念碑的な日に、それに相応しいこの日限りのワイン達と、素晴らしい一夜をお過ごしください。

4 April 2019
29 Monday

溢れ出るマグマ!驚愕のヴィンテージ

1978年 ブルゴーニュ

コース料理無し
定員12名様
6 glass set 60cc
¥58,800 消費税・サービス料別

1978 Nuits St. Georges Les Cailles(R.Chevillon)
1978ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・カイユ(ロベール・シュヴィヨン)
1978 Nuits St. Georges Les Boudots(Maison Leroy )
1978 ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ブード(メゾン ルロワ)
1978 Vosne Romanee Clos des Reas(J.Gros)
1978 ヴォーヌ・ロマネ・クロ・デ・レア(ジャン・グロ)
1978 Chambolle Musigny Les Amouruses(Grivlet)
1978 シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ(グリヴレ)
1978 Clos de Vougeot(J.Prieur)
1978 クロ・ド・ヴージョ(ジャック・プリューレ)
1978 Bonne Mares(Vogue)
1978 ボンヌ・マール(ヴォギュエ)

その異常なほどの膨大な果実の凝縮から、このヴィンテージは底知れぬ狂気な年ではないかという思いが年々強くなります。
その爆発するマグマのような、口中が痺れるような旨味の塊は、1959年以前のブルゴーニュワインに匹敵し、永遠の寿命を持つのではと思わせるそのスタイルは、近年では相当特異です。
グリヴレ、ジャン・グロ、ルロワ、ヴォギュエ等、生産者も超一流のみ。この驚愕すべきヴィンテージが生んだ異形なワイン達を味わい、自然が生んだ傑出した作品を堪能してください。

3 March 2019
21 Thursday

父から息子へ バトンタッチ

受け継がれる ワイン魂!

コース料理無し
定員12名様
6 glass set 60cc
¥32,800 消費税・サービス料別

2014 Chambolle Musigny Aux Beaux Bruns (D.Mortet)
2014 シャンボール・ミュジニー・オー・ボー・ブリュン(ドニ・モルテ)
2005 Chambolle Musigny Aux Beaux Bruns(D.Mortet)
2005 シャンボール・ミュジニー・オー・ボー・ブリュン(ドニ・モルテ)
2011 Clos de La Roche(Dujac)
2011 クロ・ド・ラ・ロッシュ(デュジャック)
1999 Clos de La Roche(Dujac)
1999 クロ・ド・ラ・ロッシュ(デュジャック)
2014 Clos de Vougeot(M.Gros)
2014 クロ・ド・ヴージョ(ミッシェル・グロ)
1995 Clos de Vougeot(J.Gros)
1995 クロ・ド・ヴージョ(ジャン・グロ)

【ドニ・モルテ】
ドメーヌを運営するのは故ドゥニ・モルテの息子のアルノー・モルテ。
2006年1月、父の突然の死去という不幸に見舞われます、お父さんが目指していたスタイルを息子のアルノーが確立したことで評価も上りました。
・1級ならがも特級に並ぶとまで評されることもあるシャンボール・ミュジニー・レ・ボー・ブリュンです。

【デュジャック】
今はジャック・セイスの息子、ジェレミーとアレックが醸造と販売を担当しドメーヌを引き継いでおります。
2000年にネゴシアンを開始、その名も(デュジャック・フィス・エ・ペール)という(ペール・エ・フィス)父と子、という表記はよく見かますが、
(フィス・エ・ペール)子と父は珍しいです、中心となるのが息子であることの証でもあります。
・デュジャックのフラッグシップである特級畑クロ・ド・ラ・ロッシュ。

【ジャン・グロ】【ミッシェル・グロ】
お父さんが1995年の収穫を最後に引退すると息子のミシェルがドメーヌを引き継ぎ、ドメーヌ・ミシェル・グロが誕生しました。
グロ家の長男としてグロ家の伝統の名に恥じぬ素晴しいワインを造り続けています。
・特級畑クロ・ヴージョの上部にあるグラン・モーペルチュイという区画。


是非皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

2 February 2019
10 Sunday

3生産者の格違いタッグ対決

神に愛される村 ★満席御礼★

コース料理無し
定員10名様
6 glass set 70cc
¥28,800 消費税・サービス料別

2005 Vosne Romanee ( Perdrix)
2005 ヴォーヌ・ロマネ (ペルドリ)
1987 Echezeaux (Perdrix)
1987 エシェゾー(ペルドリ)
1992 Vosne Romanee La Colombiere (F.Vigot)
1992 ヴォーヌ・ロマネ・ラ・コロンビエール(ファブリス・ヴィゴ)
1992 EchezeauxF. (Vigot)
1992 エシェゾー (ファブリス・ヴィゴ)
1999 Vosne Romanee Orveaux (M.Mugneret)
1999 ヴォーヌ・ロマネ・オルヴォー(モンジャール・ミニュレ)
1981 Echezeaux (M.Mugneret)
1981 エシェゾー(モンジャール・ミニュレ)

今回は、ヴォーヌ・ロマネ村の3生産者それぞれの特級畑エシェゾーと各生産者のプルミエ・クリュ、村名キュヴェ、村名のヴォーヌ・ロマネを集めました。

ドメーヌ・デ・ペルドリが所有するエシェゾー・デュ・デュスは、D.R.Cが所有する区画の隣にあります。
全体的な完成度が高く、特級畑にふさわしいしい味わいです。

ファブリス・ヴィゴは、近所に住む伝説の醸造家アンリ・ジャイエ氏がヴィゴ氏の蔵を訪れ「もっと自然に忠実な心地よい果実味のあるワインを造りなさい。
醸造段階であまり手を加えすぎると良くない」とアドヴァイスし、熟した果実の良さとテロワールを素直に生かしたワイン造りを行うようになったとの事です。
エシェゾーの中でも、ヴィゴ家はレ・ルージュ・バという最高の区画を所有。DRCとメオ・カミュゼが隣の区画を所有という絶好の区画。
ヴォーヌ・ロマネ・ラ・コロンビエールも同じくファブリス氏の祖母が植えた平均樹齢60年を超えるヴィゴ家の至宝。

モンジャール・ミニュレのヴォーヌ・ロマネ・オルヴォー・1級畑の区画は、半分以上が特級「エシェゾー」に組み込まれる畑。
特級「ミュジニー」とも近い位置にある特別なプルミエクリュです。ヴォーヌロマネを名乗りますが、フラジェ・エシェゾーにある一級畑です。
モンジャール・ミュニュレのワインの中で、最も人気の高いものが「エシェゾー」「グラン・エシェゾー」の2つの特級畑です。
面積は、D.R.Cに次ぐ広さです、日本向けのエシェゾーはもっとも優れたワインを生むとされるエシェゾー・デュ・デュスのワインとのことです。

是非皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

1 January 2019
13 Sunday
新春スペシャルワイン会

スーパースター達のフラッグシップ

我が家の宝物 Vol . 3 【満席】

コース料理無し
定員10名様
6 glass set 70cc
¥48,800 消費税・サービス料別

2009 Gevrey Chambertin Clos St.Jacque(A.Rousseau)
2009 ジュブレイ・シャンベルタン・クロ・サン・ジャック(アルマン・ルソー)
2009 Latriciere Chambertin(A.Lachoux)
2009 ラトリシエール・シャンベルタン(アルヌー・ラショー)
2008 Richebourg(A.Gros)
2008 リシュブール(アンヌ・グロ)
2000 Echezeaux(E.Rouget)
2000 エシェゾー(エマニエル・ルジェ)
1996 Chambertin Clos de Beze(R.Groffier)
1996 シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ(ロベール・グロフィエ)
1995 Romanee St. Vivant(R.Arnoux)
1995 ロマネ・サン・ヴィヴァン(ロベール・アルヌー)

今回の「我が家の宝物ワイン会」第3弾は、ジュブレ・シャンベルタン村とヴォーヌ・ロマネ村のスーパードメーヌにフォーカスし、そのフラッグシップと言える畑だけを集めました。二つの村のトップ生産者揃い踏みです。
最初は2009年のジュブレ・シャンベルタン村から2つ。まずはアルマン・ルソーのクロ・サン・ジャックの登場です。1級畑でありながらこのドメーヌを代表するまさにフラッグシップ。次に登場するのはアルヌー・ラショーの新ラインナップ、ラトリシエール・シャンベルタンです。ヴォーヌ・ロマネ村を代表するドメーヌながら、2008年に新たにジュブレ・シャンベルタン村のグラン・クリュを購入し、この2009年はいきなりWAで95点という素晴らしい出来。共に近年最良の2009年ヴィンテージです。

次の2つのワインはヴォーヌ・ロマネ村から。アンヌ・グロは1999年以降、透明感に溢れたピュアなスタイルに生まれ変わり、リシュブールで最良のワインを造っています。特に2008年はこの年の美点を全て体現した、洗練された美しさと限りない深みを兼ね備えた素晴らしさ。そしてアンリ・ジャイエの血を引くブルゴーニュ随一のサラブレット、エマニュエル・ルジェのエシェゾーは豪華な花束のように華やかで芳醇、球体の丸みを持つ純粋なネクターです。

最後の2つは両村を代表するグランクリュ、まずはグロフィエの虎の子、シャンベルタン・クロ・ド・べーズです。630年にベーズ修道院が開墾したブルゴーニュで最も歴史のある畑で、気品があり知的でかつ深淵なワインを産む畑、その存在感は圧倒的です。対するのはアルヌー・ラショーの先代ロベール・アルヌー作のロマネ・サン・ヴィヴァン。890年頃にサン・ヴィヴァン修道院が所有し開墾したヴォーヌ・ロマネ村の輝かしい歴史を体現する畑で、禁欲的な骨格と豊潤な肉体持つ稀有な畑。共に90年台半ばの偉大なヴィンテージを揃えました。新春最初にこの素晴らしい綺羅星生産者が精魂込めて創り出したワインをご堪能ください。

是非皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

< newer   |   top   |   older >

regular tasting
  • お1人様より承っております。
  • キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。
  • 当日、ワインのコンディションよっては同等クラスのものと交換させていただく場合もございます。予めご了承ください。
  • ワインは 17:30 に抜栓します。
  • 表示金額はすべて外税表記になっております。
    別途10%のサービス料と消費税を頂戴いたします。
archive sunday special