regular tasting レアものから年代物まで、様々なワインを・・・

レアものから年代ものまで、毎回様々なテーマを絞り込みセレクトしたシノワワイン会のご案内です。 お好きなお時間にご来店していただき、それぞれのテーブルでご自由にお楽しみください。
但しワインは 18:00 に抜栓します。

2 February 2016
29 Monday

孤高の特級畑クロ・ド・ラ・ロッシュによる洗練の極み

モレ・サン・ドニの逆襲

コース料理付
定員12名様
6 glass set 60cc
¥32,000 消費税・サービス料別

2011 Clos de La Roche (Dujac)
2011 クロ・ド・ラ・ロッシュ(デュジャック)
2006 Clos de La Roche (Pascal Lachaux)
2006 クロ・ド・ラ・ロッシュ(パスカル・ラショー)
2006 Clos de La Roche (Armand Rousseau)
2006 クロ・ド・ラ・ロッシュ(アルマン・ルソー)
2001 Clos de La Roche (Jacky Truchot)
2001 クロ・ド・ラ・ロッシュ(ジャッキー・トルショー)
1999 Clos de La Roche (Lecheneaut)
1999 クロ・ド・ラ・ロッシュ(レシュノー)
1997 Clos de La Roche (Ponsot)
1997 クロ・ド・ラ・ロッシュ(ポンソ)

ブルゴーニュ大好きの皆様はどの村のワインが好きでしょうか? おそらく統計的には一番はヴォーヌ・ロマネ村その後にジュヴレ・シャンベルタン村とシャンボール・ミュジニー村が僅差での2位争いではないでしょうか? その中でモレ・サン・ドニ村はおそらく低人気では? 改めまして今回のワイン会はそのモレ・サン・ドニ村にスポットをあて尚且つ最高のグラン・クリュ『クロ・ド・ラ・ロッシュ』のみを集め皆様をモレ・サン・ドニ村の魅力に誘おうという企画です。ジュヴレ村とシャンボール村に挟まれた『モレ・サン・ドニ村』の魅力とは何でしょうか?男性的なジュヴレと女性的なシャンボールの間にあるということはどの村名よりも『絶妙なバランス』の味わいなのではないでしょうか?落ちそうで落ちない綱渡りの様な危険なバランスで構成されている味わいは中核に骨太な『酸』!スパイシーで芳醇な『果実味』!! 滑らかで上品な『タンニン』!!! これらの要素はモレ・サン・ドニ村ほとんどのワインに共通するニュアンスでこの村のレベルの高さが伺えます。この村のグラン・クリュは合計4つ。その中でも際立つ『クロ・ド・ラ・ロッシュ』!! もともとは4ha程しかない小さな畑が格付け時に7つの畑が集まって1つの畑名を名乗るようになりその面積約17haほどと巨大で偉大なグラン・クリュの今日の姿が形成されました。4つのグラン・クリュの中で一際上品かつ飲みごたえがありワイルドで非常に摩訶不思議なテイストのワインを生みだします。生産者のラインナップはモレ村を代表するスター『デュジャック』隣村ジュヴレの英雄『アルマン・ルソー』といぶし銀生産者のロベール・アルヌーのネゴシアンでもある『パスカル・ラショー』そしてなんと言っても飲み逃せないのが、2005年に生産をやめた入手困難な生産者『ジャッキー・トルショー』と2002年ロバート・パーカーより100点という称号を与えられた注目株『レシュノー』そしてなんといっても『クロ・ド・ラ・ロッシュ』最大の所有者『ポンソ』!! この豪華絢爛な生産者の飲み比べは非常に楽しみです。ブルゴーニュワインのご意見番でもあるMWのジャスパー・モリスが言うには、モレの住民はスポットライトを避ける気質があり、周りからは『モレの狼』と呼ばれるような孤高の存在なのだそうです。村のワインの立ち位置からも容易に想像できるような表現ですが、ここらで一つ『モレの狼』にスポットライトをあて再注目してみましょう!! 『モレ・サン・ドニ村』ファンはもちろん、そうでない方も皆様が楽しんでいただけるワイン会となっております。

ご予約を心よりお待ち申し上げます、ご予約はお早めに!!

1 January 2016
25 Monday
新春スペシャルワイン会

第1 回「あなたはどちら派」

Richebourg vs Musigny

コース料理付
定員12名様
6 glass set 60cc
¥59,800 消費税・サービス料別

1994 Richebourg (Meo-Camuzet)
1994 リシュブール(メオ・カミュゼ)
1990 Musigny (Jacques Prieur)
1990 ミュジニー( ジャック・プリウール)
1991 Richebourg (DRC)
1991 リシュブール(D R C)
1979 Musigny (Louis Jadot)
1979 ミュジニー(ルイ・ジャド)
1970 Richebourg (Jean Gros)
1970 リシュブール(ジャン・グロ)
1970 Musigny (Comte Georges de Vogue)
1970 ミュジニー(コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ)

渋谷店新年一発目のスペシャル・ワイン会は新年早々ブルゴーニュワインの頂上対決!!

モノポールの畑を除けば事実上最高評価の特急畑リシュブールとミュジニーの贅沢ワイン会です。1本目は、いきなりの登場!知る人ぞ知る伝説のリシュブール。メオ・カミュゼの同畑を分益耕作していたのは神=アンリ・ジャイエ1988年には引退をしていましたが、その後もジャイエは助言を続けていました。今は亡き神の下で作られた奇跡のワインからスタートです。2本目はジャック・プリウールのミュジニー、しかも超優良年の1990年。畑はクロ・ヴージュの上部で、グラン・エシェゾーとプティ・ミュジニーに挟まれた特異な区画コンブドルヴォーです。3本目はリシュブールの最大所有にして至高の生産者、ご存知DRCの登場です。DRCのリシュブールは同社が所有するロマネ・コンティに隣接する最上の区画、1991年は収穫量が少なかったため透明感の際立つ、今まさに飲み頃を迎えた優良ヴィンテージです。4本目は熟成の高原状態にあり、今現在あらゆるヴィンテージのなかで最も美味な1979年の産。自社畑から生まれるこのワインは年産900本のみ。ミュジニーを所有する10の生産者のなかにあっても格別な生産者ドメーヌ・ルイ・ジャドによる最高傑作です。そして、5本目と6本目は同一ヴィンテージの究極の対決!! まず5本目に登場するのは、伝説的な生産者ジャン・グロのリシュブール。そして迎え撃つミュジニーはもちろん最大所有のコント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ。リシュブールの最高峰ジャン・グロと、1972年以前は『ロマネ・コンティ』に匹敵すると言われているヴォギュエのミュジニー。ヴィンテージ、テロワール、生産者の3次元の頂上対決を皆様の五感で体感してください!!

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

< newer   |   top

regular tasting
  • お1人様より承っております。
  • キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。
  • 当日、ワインのコンディションよっては同等クラスのものと交換させていただく場合もございます。予めご了承ください。
  • ワインは 18:00 に抜栓します。
  • 表示金額はすべて外税表記になっております。
    別途10%のサービス料と消費税を頂戴いたします。
archive sunday special