regular tasting レアものから年代物まで、様々なワインを・・・

レアものから年代ものまで、毎回様々なテーマを絞り込みセレクトしたシノワワイン会のご案内です。 お好きなお時間にご来店していただき、それぞれのテーブルでご自由にお楽しみください。
但しワインは 17:30 に抜栓します。

2 February 2018
11 Sunday

~ブルゴーニュ随一の優美さを求めて~

【残席2つ】大きな変身を遂げた新生『ラ・プス・ドール』

料理無し
定員10名様
6 glass set 70cc
¥29,800 消費税・サービス料別

2010 Clos de La Roche
クロ・ド・ラ・ロッシュ
2010 Bonnes Mares
ボンヌ・マール
2010 Corton Clos de Roi
コルトン・クロ・デ・ロワ
1990 Volnay 1er Cru Clos de la Bousse d’Or (Monopole)
ヴォルネイ・クロ・ド・ラ・ブス・ドール(モノポール)
1990 Volnay 1er Cru Clos des 60 Ouvrees (Monopole)
ヴォルネイ・カイユレ・クロ・デ・ソワサント・ウーブレ(モノポール)
1972 Volnay 1er Cru Clos des 60 Ouvrees (Monopole)
ヴォルネイ・カイユレ・クロ・デ・ソワサント・ウーブレ(モノポール)
全てDomaine de La POUSSE d'OR

今最もブルゴーニュで注目されているドメーヌの筆頭「ラ・プス・ドール」。1997年にジェラール・ポテルが急死した後、この歴史あるドメーヌを購入したパトリック・ランダンジェにより、コルトン・クロ・デュ・ロワとブレッサンド、シャンボール・ミュジニー・レザムルーズ、ボンヌ・マール、クロ・ド・ラ・ロッシュなど錚々たる畑を獲得し、一気にブルゴーニュラヴァーの関心の的となりました。 
もともとドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールはブルゴーニュ公やフランス王家、ロマネ・コンティの所有者であるジャック=マリー・デュヴォ・ブロシェが所有していたこともある由緒あるドメーヌで、当然のことながらその所有畑は全て珠玉の素晴らしいものばかりです。特にクロ・ド・ラ・ブスドールとソワサント・ウーブレは希少な単独所有畑で、ボーヌ最良の畑と言えます。その素晴らしい2つの畑を中心に据え、過去から現在のこの偉大なドメーヌの姿をくまなく味わっていただきます。

まずは近年最高のグレート・ヴィンテージ2010年で、新生「ラ・プス・ドール」の3つのグランクリュを比較していただき、後半で、ここ30年間で最も成功した1990年の、それも虎の子2大モノポールを体感していただくことにより、このドメーヌの本来の実力をご堪能下さい。最後にご用意した半世紀近い熟成を経た1972年のソワサント・ウーブレを口に含んでいただくと、最良のヴォルネイがブルゴーニュ随一の優美で繊細なワインだということがお分かりいただけるはずです。

この素晴らしいドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールのクロニクルを、ぜひ皆様のワイン手帳の一群に加えて下さい。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

1 January 2018
7 Sunday

スーパースター達のフラッグシップ

【残席2つ】我が家の宝物 Vol.2 

コース料理別
定員10名様
6 glass set 70cc
¥34,800 消費税・サービス料別

1999 Chapelle Chambertin Ponsot
1999 シャペル・シャンベルタン (ポンソ)
1998 Chambolle Musigny les Amourerses Robert Groffier
1998 シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ (ロベール・グロフィエ)
1996 Romanee Saint Vivant l'Arlot
1996 ロマネ・サン・ヴィヴァン (ラルロ)
1995 Beaune Clos des Mouches Joseph Drouhin
1995 ボーヌ・クロ・デ・ムーシュ (ジョゼフ・ドルーアン)
1993 Clos de Vougeot Rene Engel
1993 クロ・ド・ヴージョ (ルネ・アンジェル)
1987 Richebourg Jean Grivot
1987 リシュブール (ジャン・グリヴォ)

年始は、新春に相応しく昨年好評でした有名ドメーヌのお宝畑の第二段、フラッグシップと言える畑だけを集めたワイン会になります。ポンソ、グロフィエ、ラルロなど超一流生産者が手塩に掛けて育てた畑から生み出されるワイン達を堪能して下さい♪

まず最初は、ポンソのシャペル・シャンベルタンですがルロワと並び賞されるスタードメーヌ
シャンベルタン村の特級畑の中においてエレガントでスタイリッシュな味わいが特徴です。

2本目はシャンボールミュジニー村を代表する生産者ドメーヌ・グロフィエからは、
偉大な1級畑 恋する乙女と称されるレ・ザムルーズ、グロフィエ流の繊細なスタイルにつつまれ
濃密な果実味と滑らかな質感を味わっていただけると思います。

3本目はドメーヌ・ド・ラルロ、1987年創立のドメーヌですがデュジャックで働いていたスメ氏を中心にとして瞬く間に一流生産者と呼ばれるようになりました、自然な手法にこだわる繊細でエレガントなスタイル
ロマネ・コンティの東側にある特級畑 ロマネ・サン・ヴィヴァン スパイシーな味わいながら果実味、
酸味とが絶妙なバランスです。

4本目はジョゼフ・ドルーアンの看板となっているミツバチの畑の名で知られるボーヌ村の1級畑クロ・デ・ムーシュ 現在フランス語でムーシュはハエですが中世はミツバチを意味したそうです。
スミレを思わせるフローラルなアロマとチャーミングな果実味が特徴で
これこそボーヌの真髄といえる、抱きしめたくなるワインです。

5本目は2004年をラストヴィンテージとして惜しまれつつ廃業してしまったルネ・アンジェルもう2度と
作ることはありません。畑は斜面最上部のすぐ下いう最高の位置にある
このルネ・アンジェルの中で最高の評価を受けている特級畑、クロ・ド・ヴージョです。

最後6本目は納得のいかない年のものは樽でネゴシアンに売却、理想のワインを追い求める
ドメーヌ・ジャン・グリヴォからは百の花の香りを集めているようなエレガンスを地で行く
特級畑 リシュブール(リシュ=濃厚、富んだ・ブール=豪村)です。

新春にシノワ銀座店で各ドメーヌのフラッグシップ銘柄を堪能して良いお年をお迎えくださいませ!
是非皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

< newer   |   top   |   older >

regular tasting
  • お1人様より承っております。
  • キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。
  • 当日、ワインのコンディションよっては同等クラスのものと交換させていただく場合もございます。予めご了承ください。
  • ワインは 17:30 に抜栓します。
  • 表示金額はすべて外税表記になっております。
    別途10%のサービス料と消費税を頂戴いたします。
archive sunday special