regular tasting レアものから年代物まで、様々なワインを・・・

レアものから年代ものまで、毎回様々なテーマを絞り込みセレクトしたシノワワイン会のご案内です。 お好きなお時間にご来店していただき、それぞれのテーブルでご自由にお楽しみください。
但しワインは 17:30 に抜栓します。

8 August 2018
11 Saturday

時代に愛され、時代を造った2世代の歩み

 ムルソー最上のスペシャリスト コント・ラフォン【満員御礼】


定員12名様
6 glass set 60cc
¥36,800 消費税・サービス料別

2009 Mursault Les Genevrieres(C.Lafon)
2009 ムルソー・レ・ジュヌブリエール(コント・ラフォン)
2001 Mursault Les Perrieres(C.Lafon)
2001 ムルソー・レ・ペリエール(コント・ラフォン)
2000 Mursault Les Goutte d`Or(C.Lafon)
2000 ムルソー・レ・グット・ドール(コント・ラフォン)
2011 Mursault Les Charme(C.Lafon)
1999 ムルソー・レ・シャルム(コント・ラフォン)
1999 Mursault Les Charme(C.Lafon)
1995 ムルソー・レ・シャルム(コント・ラフォン)
1981 Mursault Les Charme(C.Lafon)
1981 ムルソー・レ・シャルム(コント・ラフォン)

今でもムルソーと言えば真っ先に名前が挙がるドメーヌの筆頭がコント・ラフォンです。
歴史は1869年にまで遡り、1985年に引き継いだ現当主ドミニク・ラフォンが4代目。
今回は父親であり3代目のルネ・ラフォンの造った1981年から、そのスタイルが大きく変貌をとげた28年間の歩みにフォーカスして
、近代シャルドネの世界的寵児となったムルソー=コント・ラフォンの魅力に迫っていくワイン会です。

最初の3つのワインはムルソーを代表する1級畑3種類、全て2000年代ヴィンテージでご用意いたしました。
ジュヌヴリエールはこの畑上部の最上区画にあり、豊かさと品格を兼ね備えたもの。
次のペリエールは言わずもがな特級昇格の最有力候補、有名な1855年のディジョン大学ラヴァル教授の格付けではモンラッシェに次ぐ評価をされている、
キラキラと輝くミネラルの美しいワインです。
前半最後のレ・グット・ドール=黄金の雫は、1級畑最北のピュリニー寄りに位置し、1991年の再植樹以降優れたワインが造られています。

後半の3種類は全てシャルムの畑で、ドメーヌの創始者コント・ジュール・ラフォンが手に入れた最高の区画のもの。
この畑からできるワインは、ムルソー随一の豊かさを持ち、グラな味わいもたっぷりと堪能できる、最も魅力的で楽しいワインになります。
年代の古い方から順にご紹介すると、1981年は3代目のルネ・ラフォン作。噛めるように肉厚で樽の風味たっぷり、豊潤というか退廃的というか、その豊かさに圧倒されます。
これがまさに一昔前のムルソーで、当時世界中が熱狂したスタイル。
今飲んでみても有無を言わせず、抵抗できない魅力的な味わいに圧倒されます。
1995年はドミニクに代わってちょうど10年、ビオディナミに移行している転換期真っ只中のワインです。
そして1999年は完全にビオディナミに移行し、ミネラルと透明感、ピュアさが際立つエレガントなスタイルに変貌をとげた後の作品です。
この縦軸3つのヴィンテージを味わえば、グラからミネラリーに移行したムルソーのスタイルの変遷を感じていただけるはず。
また現在のシャルドネの潮流を大きなスケールの流れの中で体感していただけます。

畑の特徴と年代の違い、スタイルの変遷も、並べて試飲すると一目瞭然、一気に視界が広がり、手に取るように理解が可能です。
この機会にぜひご参加いただき、シノワ銀座店で味わい楽しんでください。ご参加を心よりお待ち申し上げております。

7 July 2018
15 Sunday

 ブルゴーニュ最上の女性醸造家 7選 【満員御礼】


定員12名様
7 glass set 60cc
¥45,800 消費税・サービス料別

2014 Corton Renardes(S.Bize)
2014 コルトン・ルナルド(シモン・ビーズ)*ファーストリリース
2009 Charmes Chambertin(Leflaive et Associes)
2009 シャルム・シャンベルタン(ルフレーブ・エ・アソシエ)*ファーストリリース
2011 Gevrey Chambertin Clos St Jacques(S.Esmonin)
2011 ジュブレ・シャンベルタン・クロ・サン・ジャック(シルヴィ・エモナン)
2011 Chambolle Musigny Les Baudes(G.Barthod)
2011 シャンボール・ミュジニー・レ・ボード(ジスレーヌ・バルト)
2011 Volnay Santenots du Milieu(Domaine Leroy)
2011 ヴォルネイ・サントノ・デュ・ミリュー(ドメーヌ・ルロワ)
2009 Musigny(J.Prieur)
2009 ミュジニー(ジャック・プリュール)
2009 Richebourg (A.Gros)
2009 リシュブール(アンヌ・グロ)

最初の2つのワインはいずれもファーストリリース。シモン・ビーズは前年に亡くなったパトリックの後を受け、ビーズ千砂さんが初めて造ったヴィンテージです。畑は千砂さんが前々から欲しいと願っていたコルトン・ルナルド。「天国のパトリックからのプレゼントが届いた」と言ったワインです。
対するは、故アンヌ・クロードがネゴシアンを立ち上げ、最初に造ったシャルム・シャンベルタン。
白のスペシャリストが造るワインの出来はいかに?どちらもファーストリリースの興味深い競演です。
次の3つは2011年の三つ巴。まずはクロ・サン・ジャックをシルヴィ・エモナンで、わずか5つのドメーヌのみが所有している希少で最上の畑。シャンボール・ミュジニー・レ・ボードは、この村のエキスパート、ジスレーヌ・バルト作。二つ目はボンヌ・マールの真下に位置するこの畑からできるワインを、彼女曰く「牡丹の花」と表現しています。三つ目は世界最高の醸造家ラルー・ビーズ・ルロワによるヴォルネイ・サントノ・デュ・ミリューの登場です。ミネラルに溢れた美しいワインを生むこの畑からどのようなワインが生まれたか?稀代の天才によるテロワール最上の作品です。
畑の個性をしっかり感じさせてくれるこの素晴らしい3つのワインによるテロワールの競演です。
最後は、究極のグランクリュ対決。ミュジニーのもつ美しさと透明感を極限まで表現できる醸造家ナディーブ・ガブラン女史VS リシュブールの複雑なテロワールに由来する深遠さ、ミネラルの剛直さ研ぎ澄まされた純粋さをやはり極限まで表現できるアンヌ・グロによる頂上対決です。
ブルゴーニュワインの真髄を垣間見ることができる、最上の美の競演をお楽しみください。
7名の女性醸造家の人間性までも透視する素晴らしいワイン群、女性だから表現できる美の粋を体感していただきます。

< newer   |   top   |   older >

regular tasting
  • お1人様より承っております。
  • キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。
  • 当日、ワインのコンディションよっては同等クラスのものと交換させていただく場合もございます。予めご了承ください。
  • ワインは 17:30 に抜栓します。
  • 表示金額はすべて外税表記になっております。
    別途10%のサービス料と消費税を頂戴いたします。
archive sunday special