salon concert
27th
第27回 2016.5.1 sunday 12:00-15:00

シューベルトとショパン、
モーツアルトとベートーヴェンを継ぐもの

27回目の今回は、フランスをベースにヨーロッパで活躍されているピアニスト兼指揮者のヴァハン・マルディロシアンさんをお招きして、ピアノ・ソロのコンサートをお楽しみいただきました。ヴァハンさんは今回3回目の出演となります。プログラムは前回のモーツァルトとベートーヴェンに続き、今回は得意のシューベルトとショパン。シューベルトは、ファンタジーに溢れた「4つの即興曲」と、静謐さ、優しや、デモーニッシュで陰影に満ち、シューベルトの天才性が十分に表現された「ピアノソナタ第14番」。ショパンは明るさと暗さが交錯する「3つのノクターン 作品9」と、エネルギーに満ち溢れた「英雄ポロネーズ」。異なるタイプの4つの曲を圧倒的な音楽性で熱演していただきました。

artist 演奏者
profile

Vahan Mardirossian ヴァハン・マルディロシアン
アルメニア出身。幼少より類い稀な音楽的才能を認められパリ音楽院に留学しピアノを ジャック・ルヴィエに学ぶ。首席で卒業後はその才能をヴァイオリンの巨匠イヴリー・ ギトリスに見いだされヨーロッパ各国、アメリカ、カナダロシアなど世界各国でコンサ ートをおこなう。ギトリス、ロストロポーヴィッチ、ハンナ・チャンなど世界的な演奏 家とも共演を重ねている。現代音楽にも造形が深く、エリック・タンギーよりピアノ・ ソナタ第2番を献呈され、パリでの初演の祭にはル・モンド紙から『驚くべきピアニス ト!』の見出しで紹介され、絶賛される。

2006 年に世界的な指揮者のクルト・マズアの指揮者セミナーに招かれ、それ以降指揮 者としてもその非凡な才能を発揮。 現在はフランス、ノルマンディーのカーン市交響楽団の常任指揮者・音楽監督。 フランス国立管弦楽団、プラハ放送交響楽団 NHK 交響楽団などとも客演し好評を博し た。ヨーロッパを中心に指揮、ピアノ伴奏、音楽祭等の多忙な音楽活動をしその真価 を発揮している。CD の制作にも意欲的でピアノ・ソロ、伴奏、指揮と既に 10 枚以上 をリリースし、音楽雑誌で絶賛されている。


program プログラム

第一部
第1部 フランツ・シューベルト Franz Schubert (1797-1828)
『4つの即興曲集 作品90 D899』より
 第1番ハ短調
 第2番変ホ長調
 第3番変ト長調
『ピアノ・ソナタ第14番イ短調 作品143 D784』

第二部
フレデリック・ショパン Frederic Chopin(1810-1849)
『3つのノクターン 作品9』より
 第1番 作品9-1変ロ短調
 第2番 作品9-2の変イ長調
 第3番 作品9-3ロ長調
『英雄ポロネーズ』変ホ長調、作品53

*尚当日は曲順の変更、曲目の変更がある場合がございます。予めご了承ください。


wine ワイン

  • N.V. Deutz Brut Classic
    ドゥーツ・ブリュット・クラシック
  • 2013 Steinsetz Gruner Veltliner (Schloss Gobersberg)
    シュタインセッツ・グリューナー・フェルトリーナー/シュロス・ゴベルスベルグ/オーストリア・カンプタール
  • 2011 Morey Saint Denis (Domaine des Lambrays)
    モレ・サン・ドニ/ドメーヌ・デ・ランブレイ/フランス・ブルゴーニュ

*予告なくメニュー内容を変更する場合がございます。


menu 料理

  • Appetizers 3種盛り合わせ 淡路島産フルーツ玉ねぎの冷製スープ 初カツオとアボカドの漬け仕立て パクチーのクスクスサラダ添え 千葉産タケノコの冷製 木の芽風味
  • Main Dishes 主菜 バルバリー鴨胸肉のロースト 赤ワインソース
  • Desserts デザート 抹茶のオペラ バニラアイス添え

*予告なく内容を変更する場合がございます。