Sunday Special 日曜日は、ちょっと贅沢なワインを・・・

土曜の銀座のお楽しみ。 ふらっと来て頂ければ、ちょっと贅沢なワインをすこしづつ…。そんな時間をシノワ銀座で過ごしてみませんか?
普段なかなか飲み比べる機会の少ないワインをお楽しみください。

6 June 2018

30 Saturday

妥協無きテロワールの伝道師

ガングロフは1982年、コート・ロティのロズィエールに小さな畑を手に入れて、最初のうちは造ったワインをギガルに樽売りしておりましたが、その後もいくつかの小さな畑を購入し、1991年から自ら元詰めを始めました。
コート・ロティに2ha、コンドリューに1.6haまで増やしましたが、それでも未だに大変小規模なドメーヌです。

セレーン・ノワールは彼が持つ最上の区画から、選りすぐりのシラー100%で造られる最上級キュヴェです。
収量は脅威の10hl/haと通常の特級ワインの三分の一とありえない少なさです。


最近のコート・ロティの作り手は樽が強く元々の味わいが分かりにくい傾向がありますが、彼は偉大なテロワールの複雑性と深さを全て引き出すことを可能としています。

幻とまで言われた至極の雫をお楽しみください。

  • 2011 Cote Rotie La Sereine Noir / Domaine Mathilde et Yves Gangloff コート ロティ ラ セレン ノワール /ドメーヌ・マチルド・エ・イヴ・ガングロフ
glass 70cc
¥2,800  税込 ¥3,024

23 Saturday

土壌を知り尽くしたドメーヌ元詰めの先駆け

「ヴォルネイのワインはエレガンスがなければならない」

混ぜワインが出回っていた頃から、約200年に渡りヴォルネイでワイン造りを行っている老舗ドメーヌ マルキ・ダンジェルヴィーユのワイン造りはこの一言に集約されます。

凝縮した質の高いブドウを栽培するために、1株につき6房に抑えた低収量を徹底。 収穫は全て手摘みで行われ、除梗も100%行われます。

とにかく大切にしていることがブドウを優しく扱い、フレッシュさを大切にすること それを徹底することによって生まれるワインはまさに究極の美しさを感じさせます。

2008年というブルゴーニュらしいヴィンテージのヴォルネイの真骨頂を どうぞお楽しみください。

  • 2008 Volnay 1er Cru Caillerets / Marquis d'Angerville ヴォルネイ・プルミエ・クリュ・カイユレ / マルキ・ダンジェルヴィーユ
glass 70cc
¥2,900  税込 ¥3,132

16 Saturday

~蜜月がもたらす黄金色の雫~

Vendangesヴァンダンジュが「収穫」、Tardivesタルディヴが「遅れた、遅い」という意味。

つまり、ヴァンダンジュ・タルディヴとは遅摘みワインのことです。
遅摘みということは、過熟した状態で収穫されるということです。

熟したブドウを収穫せずに樹に残しておくと、二つの自然現象が起こります。 まず、ブドウの皮が縮んでいき、干しぶどうのような見た目になっていきます。
次に、気候条件が揃うと、貴腐菌がブドウの皮の上で発達し、皮を突き破り、小さな孔が開きます。そこからゆっくりと水分が蒸発し、糖度と香りが著しく濃縮していきます。
この二つの自然現象がアルザス地方の甘口ワインを生み出します。

若き三ツ星生産者のホープアルベールボクスレーのヴァンダンジュタルティブは美しい酸に支えられた凝縮感のある 官能的な味わいとなっています。

二つの葡萄の違いから若きライジングスターの思いを感じ取って下さい。

  • 2009 Riesling GC Sommerberg VT / Albert Boxler 2009リースリング グランクリュ ゾンマーベルグ ヴァンダンジュタルティブ / アルベール・ボクスレー
  • 2011 Gewurtztraminer VT / Albert Boxler 2011ゲヴェルツトラミネール ヴァンダンジュタルティブ / アルベール・ボクスレー
2glass set 45cc
¥2,100  税込 ¥2,268

9 Saturday

波乱万丈な造り手の珠玉の雫

 ニコラ・ポテルは今も現役ですがメゾン・ニコラポテルで今は働いていないんです。
そのわけはちょっと複雑です。ですから、まずは彼の経緯を少々。

 1964年にブルゴーニュへ移住してきたニコラ・ポテルの父ジェラールは、 ヴォルネイ村の有名なプス・ドールで醸造長として活躍します。
 プス・ドールの顔となっていたにも関わらず、 それを機にニコラは 既に96年に父と立ち上げていた「メゾン・ニコラ・ポテル」に専念することにしたのです 。

 ところが、2004年に「メゾン・ニコラ・ポテル」を大手に売却することになってしまいました ニコラはいまは違う名前のメゾンを興していますが名前の所有権がないので使えず 今、ニコラポテルは別の所有者のものになっています。

 そんな彼が造っていたころの貴重な一本をご用意しました。
ニコラの特徴でもある葡萄のジューシーさが際立ちます。 ヴォーヌ・ロマネを代表する1級畑プティモンにそそぐ彼の愛情を感じてみてください。

  • 2001 Vosne Romanee 1er Petities Monts   / Nicolas Potel   ヴォーヌ・ロマネ 一級畑 プティ・モン / ニコラ・ポテル
glass 70cc
¥3,300  税込 ¥3,564

2 Saturday

運命に導かれて生まれた偶然の産物

トゥア・リタはトスカーナ州リボルノ県の小さく、全くの無名で扱いも3流扱いしかされない地域町スヴェレートで1984年に土地を購入しワインを生産開始しました。

しかし彼らはスヴェレートの地で、自分たちの畑の土の色が他の畑と違うことに気付きます。
他の畑は黄土色っぽいのに、自分たちのそれは「真っ黒」でした。

彼らはそのポテンシャルに将来を見出します。
出来上がったワインは、自分たちが想像する以上のワインでした。

彼らの畑は世界的に見ても類の無い特殊な条件を備えた土壌だったのです。
これはトゥア・リータの所有する畑だけに見られる条件であり、ほかの区画では全く土質が異なるため、そこからは偉大なワインは生まれません。

「圧倒的な余韻」はこの唯一無二のテロワールから生み出されるのです。

バッカスに愛された奇跡のワインを是非お召し上がりください。

  • 2003 Tua Rita Syrah / Azienda Agricola Tua Rita トゥア・リタ シラー / アジィエンダ・アグリコーラ・トゥア・リータ
glass 70cc
¥4,200  税込 ¥4,536
5 May 2018

26 Saturday

ナパヴァレー シャルドネ五神の一人 その名も「ジョン・コングスガード」

1996年創業。
カリフォルニア・シャルドネ5神と言えば、マーカッシン、キスラー、ピーター・マイケル、
オーベールそしてコングスガードです。
オーナー・ジョン・コングスガードの造るワインは、満足の行くクオリティーでなければ年により生産量が極端に変わります。
こちらのナパヴァレー・シャルドネはナパヴァレーを代表する二つのからの買葡萄で造られている コングスガードの創業時から造り続けている代表作です。(ハイドヴィンヤード・ハドソンヴィンヤード)

メーリング・リストとアメリカ国内のレストラン需要、そして僅かにリリースされる海外向けから、 日本に入荷してもすぐ完売してしまう貴重なワインです。

コングスガードと言えば、トップキュヴェの「ザ・ジャッジ」が代名詞ですが、偉大な生産者の手にかかればスタンダードレベル ですら並みの生産者が太刀打ちできないレベルのワインになるという好例を体験してください。

  • 2009 Kongsgaard NapaValley Chardonnay     コングスガード ナパ・ヴァレー シャルドネ
glass 70cc
¥3,600  税込 ¥3,888

19 Saturday

アイ村に植わる神秘性の片鱗

17世紀からアイ村でワイン造りを始め、現在8haの畑を所有するアンリ・ジロー。
最高品質を誇るアイ村のピノ・ノワールに遺伝子(コード)レベルで迫り、その神秘性を表現することをテーマに造られたシャンパーニュが”コード・ノワール”です。
ピノ・ノワールの亜種でアイ村の土着品種プティ・ドレ100%で醸されるユニークなブラン・ド・ノワール。
複雑で魅惑的なアロマは白桃に梨のコンフィチュール、蜂蜜や白胡椒など多様なニュアンスに満ちています。味わいには果実の新鮮さと凝縮感があり、とろけるようなタンニン、クリスピーな酸とチョーキーなミネラリティが完璧なバランスを保っています。

グランクリュ・アイが有する滋味豊かなテロワール、ピュアでアロマティックな表情をも映し出しています。
過ぎし日にヨーロッパの上流階級を虜にした神秘の片鱗を感じていただける逸品。

ブラン・ド・ノワールならではの力強さと奥行きを感じさせる味わいが特徴で豊かな果実系風味に、フレッシュで凝縮した果実味と酸味のバランスとなっています。

まるでコント・ラフォンのムルソーを想わすかのよう濃厚で芳醇、アンリ・ジローの真髄に迫る1本です。

  • Code Noir / Henri Giroud コード ノワール /アンリ ジロー
glass 100cc
¥3,900  税込 ¥4,212

12 Saturday

伝統と融合と革新と

コートロティに君臨する北部の君主ギガルの創業はわずか70年前の1946年。
わずか半世紀たらずで急激に成長を遂げました。

「ラ・ムーリーヌ」「ラ・ランドンヌ」「ラ・テュルク」を他に並ぶもののない、圧倒的な地位を築きあげ1995年に歴史的なドメーヌであるシャトーダンピュイを手に入れました。
ギガルはシャトー・ダンピュイに樽工房を設えるなど新たなる本拠地として重要視。
ギガルの品質は全てここダンピュイから生み出されます。

エレガントなワインを生み出すコート・ブロンドと力強いワインを生み出すコート・ブリュンヌにある7つの区画のシラーを使用。
両テロワールがブレンドされた、素晴らしく調和のとれたスタイルとなっています。

キッチリ筋肉質でそれでいて美しい、白熱するこの興奮を味わってください。

  • 2001 Côte-Rôtie Château d'Ampuis / E.Guigal      コート・ロティ シャトーダンピュイ / ギガル
glass 70cc
¥3,200  税込 ¥3,456

5 Saturday

泡だけではもったいない”How to enjoy Champagne”

ラタフィアはこんなに美味しいのに作り手の自家用酒として中々外に出てきません。
製造方法はブドウ果汁を絞った滓で造ったブランデーに果汁を加えて樽で熟成させて造ります。
果汁自体は発酵してないのでシャンパーニュ用ブドウの本来の優しい果実味。

親日家でも有名なアンリジローのラタフィアは毎年オーク樽で熟成させるソレラ方式を採っています。
アプリコットなどのドライフルーツ、オレンジピール、カカオ、チェリーといったまろやかさと複雑さを持ち合わせる。

若き当主ジャン・パティスト率いるルネ・ジョフロワのラタフィアはRMとしてオーガニック栽培など、きめ細かく畑をフォローしています。
ピュアなチェリーを思わせる果実のさわやかな風味が特徴的。

貴重な醸造家のナイトキャップを飲み比べにて感じ取ってください。

  • N.V Ratafia de Champagne / Henri Girald ラタフィア ド シャンパーニュ / アンリ・ジロー
  • N.V Ratafia de Champagne / Rene Geoffroy ラタフィア ド シャンパーニュ / ルネ・ジョフロワ
2glass set各 45cc
¥3,900  税込 ¥4,212

< newer   |   top   |   older >

Sunday Special
  • 限定数量のため、確実にお飲みになりたい方は、メールまたは、お電話にてお申込ください。
  • 当日、ワインのコンディションよっては同等クラスのものと交換させていただく場合もございます。予めご了承ください。
  • 表示金額はすべて外税表記になっております。
    別途10%のサービス料と消費税を頂戴いたします。
archive sunday special